テーマに沿ったインテリアを選ぶ

テーマを決めて、それに合うように

ナチュラル、モダン、モノトーン、和風などのテーマを決めます。それに合わせて、家具や雑貨も変わってきますので、購入する前に全体をイメージする事が大切です。たくさん置いただけでは、統一性がなくなってしまいます。見た目をすっきりさせる為にも、物を減らしましょう。
色のテーマを決めます。同系色でまとめれば、すっきりと、モノトーンならシックで大人っぽく、カラフルなら、ポップで元気な感じになります。壁の色にも合うように、ラグなどの敷物、家具、雑貨など、いろいろ置き換えてみてみると、合う物がわかるようになります。
季節にあう物をあわせると、見た目に涼しくなったり、暖かくぬくもりのあるようにもなります。
雑貨一つで印象も変わるインテリア、いろいろ試して自分のイメージに合う物をつくっていくのも楽しいですね。

センスをみがくようにしよう

いろいろなインテリア雑貨のお店に行き、ディスプレイを参考に、手に取って見る事が出来るので、大きさもイメージ出来ます。インテリア雑誌を見て、持っている家具や、雑貨に似ているものがあれば参考になります。
家具や置物のバランスも大切です。雑貨をただ置くだけではなく、高さをつけたり、背の高い物を真ん中に、左右に低い物を置くと、すっきりとバランスよくなります。
また部屋に大きい物があると、インパクトのあるインテリアになります。ポスターを、テーマにあった物を選べ、家具、雑貨に合わせて使いましょう。季節ごとに入れ替えるだけで、印象も変わってきます。
観葉植物を置くと目を引き、おしゃれになり、植木鉢を変えるだけで、どんなテーマの部屋にも合わせることが出来ます。部屋にグリーンがあるだけで、ほっと落ち着きます。
どんなテーマのインテリアにしたいか決めたら、イメージが広がって楽しくなります。