インテリア雑貨

部屋にお気に入りの雑貨を

いつもの部屋に、ちょっと工夫して、かわいい雑貨を置いたら、雰囲気も変わります。お気に入りの物が見つかれば、眺めているだけで楽しくなります。季節ごとに、雑貨を置き換えてみても、印象が変わります。
春夏は、ガラス、籘バスケットなどで、見た目を涼しく、カラーはグリーン、ブルーなどで。秋冬は、木製品、陶器で、ぬくもりのある部屋に。カラーはオレンジ、赤、白などを。また、部屋をモノトーンの雑貨で揃えれば、シックな大人のインテリアにもなります。
まずは、手持ちの雑貨を置き換えてみたらどうでしょう。自分のイメージが決まったら、いろいろなアイディアで、お気に入りのインテリアを見つけてみてください。これから、ずっと部屋にいたくなるような素敵なインテリアを目指して。

シンプルにまとめたインテリアに

いろいろな物を置いただけでは、統一性がなく、ごちゃごちゃしただけになってしまいます。まずは、すっきりさせましょう。
ガラスの小物や、小さい雑貨は、トレーにまとめて乗せたり、バスケットに入れて飾れば見た目もすっきり、お掃除も楽です。
ポスターを飾るとインパクトのある部屋になります。カラフルな物はポップで、元気になります。モノトーンはシックなモードになります。壁に飾るだけではなく、棚において、花瓶などの置物とあわせると、おしゃれになります。床にそのまま置いても素敵ですね。
雑貨を置いてみたら、一度遠くから眺めてみて、バランスをとりましょう。少し動かしたり、左右の位置を変えるだけで印象がかわります。
お気に入りのインテリアで、自分の時間をゆっくりリラックスして楽しみましょう。